神奈川県足柄上郡大井町にある清涼飲料水の製造加工販売の富士ボトリング株式会社

ホーム >> リターナブル瓶

ご挨拶

私たちは、丹沢・箱根山麓に恵まれた足柄平野で創業から90年、 安心・安全でおいしい飲料水を一筋に作ってきました。
繰り返し使える!
今だからこそリターナブル瓶と函(はこ)の良さをもっと知ってもらいたい。
リターナブル瓶飲料を通じてさらなる環境貢献に取り組んでいきます。
代表取締役社長 山崎和彦

リターナブルびんは環境保全最高峰の3R

Reuse(リユース)
リターナブル瓶は、ゴミにしないで繰り返し使えます。
Reduce(リデュース)
包装材やラベルのごみゼロ。
Recycle(リサイクル)
繰り返し使用され使えなくなったものはまた ガラス瓶に。函は、再生資源となりパレット などになる。(40年以上使えます) 

環境負荷の低い製造工程

LCA手法による容器間比較

LCA(life Cycle Assessment)
★環境への影響評価
製造・輸送・販売・使用・廃棄・再利用までの各段階における環境負荷を明らかにする方法

海外リターナブル瓶事情

ドイツ 
ビール、清涼飲料水、果汁、ワインでは70%以上のリユース容器を使うことが法律で定められている。

ドイツ 
果汁のみワンウェイ瓶が許されていますが基本的には、リターナブル瓶の使用が義務付けられています。国内飲料容器の97%がリユース瓶。

ドイツ
オレゴン州では70年代前半、36%だったリユース容器が現在では、98%を占めるまでになっている。

SDGs

富士ボトリング株式会社は、環境・社会・働き方問題に取り組みSDGsへの貢献を 行い、希望ある未来へバトンをつなげます。

FSSC22000

FSSC22000取得工場、2013年度より継続中。
Food Sefty System Certificationの略で、食品安全マネジメントシステムに関する国際規格です。 GFSI(国際食品安全イニシアチブ)によって、ベンチマーク規格の一つとして承認されています。
世界規模で食品安全レベルを一定以上確保することを目的とした認証システムのことで、消費者に安全・安心な食品を提供することを目的としています。

情報ソース・協力

<日本ガラス瓶協会>
http://glassbottle.org/
<リターナブル瓶ポータルサイト>
http://www.returnable-navi.com/