リターナブルびん容器の取り扱い方法

びんの取り扱いと製品概要

リターナブルびん容器の取り扱い方法

※誤った開栓方法をするとケガや破損につながる恐れがございます。
リターナブルびんは丁寧にお取り扱いください。

開栓方法

王冠の開け方

①びんの胴部分をしっかりと支えます。
※机の上など安定した場所でおこなうようにしてください。
②王冠のスカート(ギザギザ)部分に、栓抜きの爪(凹み)部分が引っ掛かるよう斜めに入れます。
③垂直方向にゆっくり手を動かし開栓します。

注意点

間違った開け方の例

※NG例のように栓抜きを逆方向で使用すると口部分の破損やケガの恐れがございます。
開栓途中に蓋を押し戻してしまうと口部分が欠ける可能性がございます。

ースカッフィンについてー
びんは繰り返し利用しているため、傷がついている場合があります。
これは環境保護の証であり、品質には影響がございませんのでご安心ください。

丹沢が育んだ名水、足柄聖河

 

足柄聖河は、神奈川県と静岡県の境にある足柄平野より汲み上げられた天然水です。
古来より多くの人に親しまれ、また、聖なる河として守られてきた歴史があります。
pH7.8・硬度73mgと成分バランスがよく、そのまろやかさから口に入れると
身体の中に染みわたっていくような感覚と清涼感が味わえます。

足柄聖河を詰めているボトルは”リターナブルびん”。
リターナブルびんの特徴はびんは繰り返し洗浄をして20回、びんを収納する函は50年使用できること。
使い捨てることがないから環境にやさしく寄りそいます。

 

リターナブルびんを選択することは、
持続可能な未来への一歩。

はじめよう、次世代に続く環境を守るために。

足柄聖河